2012年08月22日

絶食はダイエットになら無いから止めて下さい!

ダイエットとは兎に角「食べない事」を連想しがちですが
この究極の形が「絶食ダイエット」ですね。

これは正直辛いです。
そして勿論長く続けられる訳がありません。

更に、食を断った後には沢山反動で食べます。


こういった行為の後に必ず来るのがリバウンドです。

身体は生きるのに必要なカロリーを体内に蓄えようとするので、
次に栄養が入ってこない事を想定して今まで以上に体内に
脂肪として溜め込んでしまうのです。


少量しか食べていないのに太ったり、リバウンドするのはこういう
身体の仕組なんです。

これは結局ダイエットで目指すべき『食べても太らない身体』
の真反対の事をしている
のですね。

絶食する事でダイエットするつもりが却って『食べたら太る身体』
を作ってしまっているのです!

食事制限でも空腹を我慢するというのはストレスにもなるので
よい方法とは決して言えないんですね。

例えば最近良く聞く「一食置き換えダイエット」もそうですが
ただただ、カロリーを減らすだけでは元に戻したら結局上のように
リバウンドをする為に、やっぱりどういう形であれ食べないといけない
というあまり意味の無い事になってしまうんですね。

結局皆さんが誤解をしているのは・・

「食べる行為が悪い」のでは無くて、「食べ方・食習慣」の問題なんですね。
暴飲暴食や酷すぎる間食などを止めて、よい食習慣を身に着けたら
よいという話なのです。

なのでちゃんとした食習慣さえ身に着けたらダイエットで絶食するなど
という辛い事もしなくて済むし、食べても太らない身体を作る事だって
出来るのですね。

辛い絶食ダイエット・・これは本当に得なのか、もう一度
考え直してみましょう!

これらダイエットに有益な情報を無料で提供しておりますのでこの機会に
お試しください。


posted by haru at 22:37| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。