2012年08月30日

間違ったダイエットの恐怖

前の記事からの流れですが・・

ダイエットは「ただ痩せる事」という
訳ではありません。


世の中には「摂食障害」という症状があります。

これはダイエット過程で起きる事が多いトラブルなんですね。

食べたら太るという恐怖からか吐いてしまうのです。
「食べたらダメ」という強い気持ちが食べ物を拒んで
しまう深刻な症状です。

そしてその反動で今度は過食になり、また気が戻って悔やみ
戻してしまう。

これらの拒食症や過食症の繰り返しや拒食症から抜け出せない
方の中にも間違ったダイエットが引き金となってしまっている
場合があるのですね。

「もっと痩せなければ」と思っているのは本人だけという程
もう十分痩せているのに、本人がそれに納得しない・・。

こうなるともうどの状態でも太っているように感じてしまい
痩せる事しか出来なくなってしまいます。


本来のダイエットは健康を取り戻す為のモノであるのに

食べ物を拒み

栄養が身体に行き届かないようになり

身体はどんどんと壊れていきます。。


正しいダイエットとは身体の内側から綺麗にしていく
ので、便秘の解消や美肌、冷え性などの改善などの
メリットが沢山あります。

そして体質の改善で「食べても太らない身体」になっていく
ので上記のように多少食べたって罪悪感なども生まれません。


もしまだ「ダイエット=ただ痩せる事」と思っている方は
ダイエット方法を見直してみて下さい。
もしかしたら危険なダイエットをしている事だってありうる
のです・・。


成功者が続出しているダイエット情報を無料で提供しておりますのでこの機会にお試しください。


posted by haru at 21:25| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。