2012年08月22日

絶食はダイエットになら無いから止めて下さい!

ダイエットとは兎に角「食べない事」を連想しがちですが
この究極の形が「絶食ダイエット」ですね。

これは正直辛いです。
そして勿論長く続けられる訳がありません。

更に、食を断った後には沢山反動で食べます。


こういった行為の後に必ず来るのがリバウンドです。

身体は生きるのに必要なカロリーを体内に蓄えようとするので、
次に栄養が入ってこない事を想定して今まで以上に体内に
脂肪として溜め込んでしまうのです。


少量しか食べていないのに太ったり、リバウンドするのはこういう
身体の仕組なんです。

これは結局ダイエットで目指すべき『食べても太らない身体』
の真反対の事をしている
のですね。

絶食する事でダイエットするつもりが却って『食べたら太る身体』
を作ってしまっているのです!

食事制限でも空腹を我慢するというのはストレスにもなるので
よい方法とは決して言えないんですね。

例えば最近良く聞く「一食置き換えダイエット」もそうですが
ただただ、カロリーを減らすだけでは元に戻したら結局上のように
リバウンドをする為に、やっぱりどういう形であれ食べないといけない
というあまり意味の無い事になってしまうんですね。

結局皆さんが誤解をしているのは・・

「食べる行為が悪い」のでは無くて、「食べ方・食習慣」の問題なんですね。
暴飲暴食や酷すぎる間食などを止めて、よい食習慣を身に着けたら
よいという話なのです。

なのでちゃんとした食習慣さえ身に着けたらダイエットで絶食するなど
という辛い事もしなくて済むし、食べても太らない身体を作る事だって
出来るのですね。

辛い絶食ダイエット・・これは本当に得なのか、もう一度
考え直してみましょう!

これらダイエットに有益な情報を無料で提供しておりますのでこの機会に
お試しください。


posted by haru at 22:37| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

生理不順は正しいダイエットを行えば逆に治る

これまで体質を改善する『ダイエット』を提言して来ましたが、
今回の「生理不順」なども正しい健康的なダイエットを
行う事で簡単に改善する事が出来ます。


世間では「ダイエット」にこの生理不順や肌荒れ、便秘・・などの
マイナスイメージが付いてますが・・・

よくコレまでのお話を考えてみて下さい。

コレこそ正しくないダイエットが
蔓延している証拠なんですね〜!!


間違った事をしていればそりゃ痩せないわ、身体は壊すわで碌な事
になる訳が無いのです。そして万が一痩せたとしても

『リバウンド』

の恐怖が付きまとう訳ですね。


なのでココでいつも提言している『健康的なダイエット』で身体の
調子も戻しながら余分な脂肪を燃焼させて美しい身体を手に入れましょう!

勿論タイトルの生理不順も身体の調子を元に戻せばいいのです。

リンパや血液の流れを良くする事で不要な老廃物を取り除くデトックス
効果で身体の内部を綺麗にしていきましょう。

また、姿勢を正すと自然にこれらの運動も活発になるので是非並行して行って
行って下さい。

こういった事を改善していくと自律神経の乱れを解消出来、気持ちも前向きに
なりポジティブにもなったりとメリットが沢山あるのです。


ダイエットとはただ「痩せる事」では無く、体質を改善しながら身体の中も
綺麗にしていく事なのです。
美しい身体とは「健康」と切っても切り離せないモノなのですね。


これらダイエットに有益な情報を無料で提供しておりますのでこの機会に
お試しください。


posted by haru at 22:02| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

お尻を魅力的にする

ヒップラインとは後姿の美しさを決定付ける大事な
部分です。

このラインが整っていると本当に男性だけでなく女性の
目も惹きつけますよね。

その場の努力ではガードルなどを付けてお尻を吊り上げる事も
出来ますが、そういう事をしなくても美しいヒップラインに
出来るのです。

矯正ではなくそのままで美しいを目指すのですね。

これだったらいつ勝負してもOKな訳です。

・・という訳で毎日の生活の中でお尻をキュっと締めて行きましょう。

モデルさん達は日々の生活でもそこら辺の努力を怠りません。
例えばつま先立ちやハイヒール、ヒップアップの為のダイエットシューズ
なんかもよく利用しています。

自宅でも専用スリッパに履き替えたり定期的に爪先立ちをしてみたり
と家事の最中や育児の間に少しでも出来るのです。

あと、階段の下りがヒップの引き締めにはとても良いので
登りだけでなく下りも実践してみて下さい。

後ろからの視線にたじろがないヒップラインを作りませんか?

これらダイエットに有益な情報を無料で提供しておりますのでこの機会に
お試しください。


posted by haru at 21:06| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。